【オールスター】90年代以降13球団勝手にベストナイン~ジャイアンツ編~

野球
野球少年
野球少年

プロ野球選手ってみんな凄いけど、ジャイアンツの中で特に凄い選手を教えて!

今回はこちらの野球少年のお悩みを解決するために1990年以降に限定して筆者がジャイアンツのベストナインを発表していきます。こちらのブログを読む事で野球ファンが選ぶジャイアンツのベストナインがわかりますので、是非最後までお付き合いください。

1990年以降ベストナインのルール詳細

  1. 複数選手の登場なし(例:内川聖一・秋山幸二等)
  2. 「ベストナイン」なので今回は投手一人に限定するが、役割は問わない(中継ぎ・抑えも可)
  3. DHはパリーグのみでの採用
  4. 背番号の記載はなし
  5. 外国人選手も選出可能
  6. 名前横の()欄は各選手の最高成績年度を記載

ジャイアンツベストナインのオーダー

1遊 坂本勇人(2016)
2二 仁志敏久(1996)
3右 高橋由伸(2007)
4中 松井秀喜(2002)
5左 ラミレス(2010)
6三 岡本和真(2020)
7捕 阿部慎之助(2012)
8一 駒田徳広(1992)
9投 上原浩治(1999)

坂本勇人(さかもとはやと)

1遊 坂本勇人
出身:兵庫県
経歴:光星学院
打率.344(首位打者) 本塁打23 打点75 出塁率.433(最高出塁率) 2016年
首位打者1回(2016年) 最高出塁率1回(2016年) 最多安打1回(2016年) ベストナイン6回(2009年、2012年、2016年、2018年~2020年(遊撃手)) ゴールデングラブ4回(2016年、2017年、2019年、2020年(遊撃手))
歴代でも最高クラスと言われる万能ショート坂本勇人です。右打者の史上最年少の2000本安打を達成しており、まだ年齢も若くじゅうぶんに3000本安打も狙えます。
実はキャリア初期の頃はエラーが多く、守備が下手と言われてきましたが、守備も一流になりました。
ライバルは鳥谷敬でしょうか。鳥谷とはベストナインとゴールデングラブを取り合う関係でした。
打撃も守備も極めてハイレベルの、最強クラスのショートです!
余談:楽天の記事にもあるが小学校時代は田中将大とバッテリーを組んでいた。坂本はピッチャーだった

仁志敏久(にしとしひさ)

2二 仁志敏久
出身:茨城県
経歴:常総学院-早稲田-日本生命
打率.270 本塁打7 打点24
ゴールデングラブ4回(1999年~2002年(二塁手))
仁志敏久です。現在はDeNAの二軍監督をしています。
伝統的にセカンドが不足している巨人でセカンドのレギュラーでした。
大卒社会人で即戦力だったこともあり、初年度は新人王を獲得しました。
背番号8は原辰徳がつけていた背番号であり、仁志に対する期待の大きさが見て取れるでしょう。
余談:巨人時代での主な背番号は8であり、2×4=8(にしがはち)とネタになっていた。

高橋由伸(たかはしよしのぶ)

3右 高橋由伸
出身:千葉県
経歴:桐蔭学園-慶應義塾
打率.308 本塁打35 打点88 1996年
ベストナイン2回(1999年、2007年(外野手)) ゴールデングラブ7回(1998年~2003年、2007年(外野手))
怪我に泣かされた悲劇の天才です。
打撃タイトルも獲得できていませんが、成績は圧倒的です。
人気も圧倒的で、巨人には否定的でも高橋は好きと言う人も多かったと言われています。
また、怪我が多かったのはフェンス際でも勇敢に飛び込んだ結果と言われています。怪我を恐れない根性が人気の秘訣だったとも思います。
余談:プロ入り前はプロ野球には興味がなく、プロになろうとも自分がプロになれるとも思っていなかったらしい

松井秀喜(まついひでき)

4中 松井秀喜
出身:石川県
経歴:星陵
打率.334 本塁打50(本塁打王) 打点107(打点王) 出塁率.461(最高出塁率) OPS1.153 2002年
首位打者1回(2001年) 本塁打王3回(1998年、2000年、2002年) 打点王3回(1998年、2000年、2002年) 最高出塁率3回(1998年、2000年、2002年)
ベストナイン8回(1995年~2002年(外野手)) ゴールデングラブ3回(2000年~2002年(外野手))
言わずと知れた歴代最高峰の選手です。
高校でも対戦相手から「高校生の中にプロがいる」と言わしめました。
高校時代の明徳義塾戦での5打席連続敬遠は語り草でしょう。
メジャーでも活躍し、ヤンキースを世界一(日本野球で言う日本一)に導きました。
余談:背番号55は元々「王貞治の55本を超えるように」のゲン担ぎであり、そこから背番号55はホームランバッターなどの強打者がつけることの多い番号となった

アレックス・ラミレス(あれっくすらみれす)

5左 アレックス・ラミレス
出身:ベネズエラ
経歴:クリーブランド・インディアンス(MLB)-ピッツバーグ・パイレーツ(MLB)
打率.304 本塁打49(本塁打王) 打点129(打点王) 安打204(最多安打) 2010年
本塁打王2回(2003年、2010年) 打点王4回(2003年、2007年、2008年、2010年)  最多安打3回(2003年、2007年、2009年) ベストナイン4回(2003年、2007年~2009年(外野手))
最強クラスの助っ人外国人の一人、ラミレスです。
ヤクルトから移籍し、同じく移籍で巨人にやってきた小笠原道大共々成績面でも性格面でも巨人を牽引しました。
助っ人外国人史上初の2000本安打を記録し、名実ともにバースやカブレラ、バレンティンにも並ぶ最高峰の助っ人だと言えましょう。
ダンディ坂野や渡辺麻友のモノマネなど、非常にユーモアのあふれる選手でもあります。
余談:実は日本語堪能。しかし通訳の方やマスコミにおもんばかりスペイン語(ベネズエラの母国語)を使用している

岡本和真(おかもとかずま)

6三 岡本和真
出身:奈良県
経歴:智弁学園
打率.275 本塁打31(本塁打王) 打点97(打点王) 2020年
本塁打王1回(2020年) 打点王1回(2020年) ベストナイン1回(2020年(三塁手))
若き巨人のスター、岡本和真です。
昨年は試合数が少ない中30本塁打以上を記録し、今年も絶好調と、巨人どころか日本球界の顔になると言えます。
ライバルは同じサードで、成績も似ているヤクルトの村上宗隆です。あちらも日本球界の若き顔となる選手です。
余談:2018年から4年連続で30本塁打を打っている。これを巨人の選手で達成しているのは王貞治(19年連続(1962~1980))・松井秀喜(7年連続(1996~2002))・原辰徳(1985~1988)・小笠原道大(2007~2010)のみである

阿部慎之助(あべしんのすけ)

7捕 阿部慎之助
出身:千葉県
経歴:安田学園-中央
打率.340(首位打者) 本塁打27 打点104(打点王) 出塁率.424(最高出塁率) 2012年
首位打者1回(2012年) 打点王1回(2012年) ベストナイン9回(2002年、2007年~2014年(捕手)) ゴールデングラブ4回(2002年、2008年、2013年、2014年(捕手))
打てるキャッチャーの代表である阿部慎之助です。
2012年は前年同様統一球と呼ばれる飛ばないボールの中、圧倒的な成績を叩き出します。
城島健司や古田敦也といった打てるキャッチャー全盛期の中でも全く見劣りしないでしょう。
余談:イナリの野球流儀と言うホームページで高校では福留孝介の同級生、大学では阿部の後輩だった人のページ(http://www7b.biglobe.ne.jp/~nipponsyokudou/)がある。大学時代の阿部の凄さが書かれているので時間があるならよければどうぞ

駒田憲広(こまだのりひろ)

8一 駒田徳広
出身:奈良県
経歴:桜井高
打率.307 本塁打27 打点64 1992年
ベストナイン1回(1998年(一塁手)) ゴールデングラブ10回(1989年~1991年、1993年~1999年(一塁手))
恐怖の満塁男と呼ばれた駒田徳広です。
横浜優勝の選手の一人なので横浜のイメージが強い選手でしょう。
満塁男と呼ばれるだけあり勝負強さが目立ちますが、ゴールデングラブを10回も獲得したほどの守備の名手で、ファーストの守備は歴代最高と名高いです。
1993年オフに横浜に移籍し、横浜優勝に貢献します。
余談:巨人生え抜きでのFA移籍は駒田が唯一

上原浩治(うえはらこうじ)

9投 上原浩治
出身:大阪府
経歴:仰星-大阪体大
20勝4敗(最多勝) 防御率2.04(最優秀防御率) 奪三振179(奪三振王) 勝率.833(最高勝率) 投球回197.2回(リーグ最多) WHIP0.90 投手四冠 沢村賞
最多勝2回(1999年、2002年) 最優秀防御率2回(1999年、2004年) 奪三振王2回(1999年、2003年) 最高勝率3回(1999年、2002年、2004年)
沢村賞2回(1999年、2002年) ベストナイン2回(1999年、2002年(投手)) ゴールデングラブ2回(1999年、2003年(投手))
先発としても抑えとしても大活躍の上原浩治です。
初年度から圧倒的な成績を叩き出し、なんと投手四冠に輝きます。
一番の武器はコントロールの良さで、これがあったからこそメジャーに移籍してもリリーフとして活躍できたと言えます。
また、テンポよく投げる選手で、上原が投げる試合は早く終わるとも言われていました。
余談:WHIPとは1イニングに何人出塁を許したかの指標。1.20以下ならエース級とされており、1を切る上原はまさに圧巻と言える

ジャイアンツベストナインに選ばれなかった控え選手

2004年には各チームから4番を集めた「史上最強打線」と呼ばれた圧倒的な攻撃力を誇る打線です。
守備力が心配とも言われますが、内野は駒田や仁志、坂本と意外にも鉄壁です。
投手陣も菅野智之や桑田真澄といった圧倒的エースや最後の完全試合を達成した槙原寛己がいます。
上原は抑えも出来るため万能の選手ですが、中継ぎにはマシソンや山口鉄也、西村健太朗がおり、選手層の厚さがうかがえます。

まとめ

筆者が選ぶジャイアンツベストナインへ以上です。ジャイアンツは各地方でもテレビ中継されてて知ってる選手も多かったのではないでしょうか?

今回のベストナインはみなさんの好きな選手は入っていましたか?是非、コメント欄で教えて下さい。

パ・リーグの試合を見るならパ・リーグTVがオススメですよ。筆者も愛用しています。

過去のベストナインシリーズ

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする
プロ野球2021セ・パ交流戦順位予想と日程
2021年プロ野球順位予想(セリーグ編)
2021プロ野球順位予想
リベ大両学長のYouTubeを見てブログを始めた筆者、ブログの始め方は?
2021年プロ野球順位予想(パリーグ編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました