2021セ・リーグ新人王を徹底予想!

野球
野球少年
野球少年

今年のセ・リーグの新人王の候補選手が大活躍してるけど、誰が新人王獲得するかな?

今回はこちらの野球少年のお悩みを解決していきたいと思います。

2021セ・リーグ新人王


今年のセ・リーグは非常にハイレベルな新人王争いが繰り広げられています。
球史に残る新人王争いといえば、1998年に川上憲伸(中日)、高橋由伸(巨人)、小林幹英(広島)、坪井智哉(阪神)の4人が繰り広げた新人王争いですね。
その年では川上憲伸が新人王を制し、長年チームを牽引する大エースとなりました。
今年の新人王候補は5人おり、それぞれが非常にハイレベルな争いをしています。
それでは、新人王候補を見ていきましょう。

栗林良吏(くりばやしりょうじ)

栗林良吏(広島)
2020年ドラフト1位の栗林です。
開幕から守護神としてチームに大きく貢献、オリンピックでも活躍をした選手です。
一時期は防御率0.3点台と言う異次元の記録を叩き出していました。
これは、役割や登板数は違いますが全盛期の浅尾拓也にも匹敵するレベルです。
今年は広島は秋まで不調だったこともあり、登板数やセーブ数で少し不安なところもありますが、ここ最近チームも調子が良く、セーブ数も大きく伸ばしました。
個人的新人王筆頭だと一押しする投手です!

牧秀吾(まきしゅうご)

牧秀吾(DeNA)
2020年ドラフト2位の牧です。
新人でのサイクルヒットを達成、及び3割到達にもいきそうな選手です
ルーキーで打率3割を達成した選手はたったの8人であり、2000年以降ではまだ達成者が0です。
ちなみに、上述の坪井智哉と高橋由伸が新人で3割を達成しています。
野手では新人王がでにくいこと、新人での打率3割が非常に希少なことも相まって、牧も十分候補だと言えましょう。
なお、ポジションはセカンドであり、打てるセカンドとしても期待が持てます。筆者は栗林に次ぐ対抗として予想しています。

佐藤輝明(さとうてるあき)

佐藤輝明(阪神)
2020年ドラフト1位の佐藤です。複数球団の競合だったため、各球団の見る目も確かだっととも言えます。
開幕レギュラーとしてホームランを量産しました。
阪神の新人最多本塁打記録の保持者だった田淵幸一(22本)を更新しています。
左打者不利である甲子園をホームにしてのこれは驚異的と言う他ないでしょう。
しかし、大ブレーキをしてしまい連続無安打記録更新の屈辱を受けたり、その途中で二軍に落ちたり、調子が安定しないとも言えます。
それでも、新人王争いに参加できるあたり、佐藤の成績の優秀さがうかがえます。
三振か長打か。これも佐藤の大きな魅力かも知れません。新人王は記者投票なので後半のブレーキでイメージを落としてしまいましたね。

奥川恭伸(おくがわやすのぶ)

奥川恭伸(ヤクルト)
2019年ドラフト1位の奥川です。甲子園のスターでもありました。
好投しながらも、なかなか勝ち星に恵まれない選手でもありました。
与四球の少ない圧倒的なコントロールが武器です。
2年目と言うこと、及び上記3選手の成績があまりにも圧倒的すぎると言う不利があるものの、奥川の魅力は何と行ってもヤクルトの優勝にしっかり貢献していることでしょう。
優勝の貢献は非常にポイントが高く、新人王争いの有利な武器だと言えます。高卒2年目、つまり今年でようやく成人の若さも魅力的です。筆者予想としては大穴に位置付けさせて頂いております。ヤクルトが優勝すれば可能性はあると思います。

中野拓夢(なかのたくむ)

中野拓夢(阪神)
2020年ドラフト6位の中野です。もう一度いいます、6位です。
ドラフト6位での新人王は近年では三瀬幸司(元ダイエー)しかおらず、如何に厳しいものかが分かりますね。
リーグ1位の盗塁数=暫定盗塁王に加え、盗塁死まで少なく、正に走塁のスペシャリストです。
規定打席にも到達しているので、その辺りもポイントが高いです。
大卒社会人なので即戦力ではありましたが、ドラフト下位なので当然与えられたチャンスは少なかったのですが、それでもチャンスをものにしました。
チームにも大きく貢献しており、阪神が優勝したら新人王獲得も十分あり得ると言えます。

2021セ・リーグ新人王候補選手まとめ

今年は近年まれに見るハイレベルな新人王争い。
それも、5人中3人が野手です。候補筆頭は栗林だと思っていますが、どの選手にもチャンスがあります。
どの選手も例年であれば全員新人王を獲得できる活躍です。
新人王を獲得する選手がこれだけ多いと言うことは、これからのチームの将来、ひいてはプロ野球の未来も明るいと言うことになります。
仮に新人王を獲得できなかったとしても、これからもチームの主力としてチームを牽引する存在となります。
これからも目が離せませんね!

みなさんは、誰が新人王を取ると思いますか?コメント欄で教えて下さい。

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする
プロ野球2021セ・パ交流戦順位予想と日程
2021年プロ野球順位予想(セリーグ編)
2021プロ野球順位予想
リベ大両学長のYouTubeを見てブログを始めた筆者、ブログの始め方は?
2021年プロ野球順位予想(パリーグ編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました