2021ドラフト会議セ・リーグ指名予想

野球

ドラフトセ・リーグ指名予想

前回はドラフト会議のパ・リーグの指名予想をしました。まず、そちらを見られてない方は是非パ・リーグ編もご覧ください。

こちらのブログを読む事で2021年のプロ野球ドラフト会議でセ・リーグが指名するだろう選手がわかりますので、是非最後までお付き合いください。

読売ジャイアンツ


去年の優勝チームであるジャイアンツです。
投打で次世代候補を強化する必要があります。
特に、投手が足りず、一軍への供給が不安です。
即戦力となる投手、次世代を担う素材型、どちらも必要でしょう。

予想
廣畑敦也(三菱自動車倉敷オーシャンズ)
即戦力として最も期待のかかる投手です。
右の先発は、ジャイアンツの最重要補強点と言えるでしょう。
長いイニングを投げることができ、試合を作れる選手です。

筆者予想
小園健太(市立和歌山)
将来も担える右投手です。
不足気味な若い投手の補強、特に上記の通り右の先発投手と言う、巨人の補強点と合致しています。

阪神タイガース


昨年は4球団競合の末、佐藤輝明の獲得に成功した阪神です。
投手陣の層は豊富で、将来を担える高卒選手を中心にとると予想されます。

予想
森木大智(高知高)
1位は将来を見据え、高校生のピッチャーに行くと思われます。
高卒ビッグ3(小園・風間)も予想されます。
阪神には西や及川も育っており、将来の投手王国を築いていくことでしょう。

筆者予想
柴田大地(日本通運)
前編で藤川球児を彷彿させると書いた選手です。
阪神はリリーフ陣が少々不安があり、リリーフを任せられる選手が欲しいところです。
ボールに力のある選手というのも阪神好みの選手です。

中日ドラゴンズ


昨年8年ぶりのAクラス入りを果たしました。
何と言っても野手、特にスラッガーが全く足りず、長距離砲の獲得をしたいところです。
特に外野手の後任は急務でしょう。

予想
正木智也(慶應)
右打ち、外野手、長距離砲と中日の補強ポイントと一致する選手です。
内野手(ファースト)を守ることのできる器用さも持ち合わせています。

筆者予想
ブライト健太(上武大)
正木同様パワー型の外野手です。
こちらは足も速く、リードオフマンを任せることもできるでしょう。
中日の外野は福留(44歳)や大島(36歳)、平田(34歳)とベテランが多く、後釜の補強は絶対だと言えます。

横浜DeNAベイスターズ


DeNAは伝統的に即戦力の投手や左腕を好む傾向にあります。
しかし、打撃力の低さとキャッチャーの不安定さがどうにもネックであり、どちらもこなせる選手が必要でしょうか。
ローテーションを担える即戦力、打てる捕手。どちらも欲しいところです。

予想
隅田知一郎(西日本工業大)
即戦力左腕というDeNA好みの選手です。
同様の方針なら隅田を指名するでしょう。
同じく即戦力左腕である筑波大の佐藤も大いに指名される可能性が高いと言えます。

筆者予想
古賀悠斗(中央)
DeNAの一番の補強ポイントであろう打てるキャッチャーです。
攻守両立したキャッチャーは当然上位でないと獲得できず、一本釣り、もしくはロッテ辺りとの競合狙いで獲得するでしょうか。

広島カープ


一昨年は森下、昨年は栗林の一本釣りと、ドラフトでは成功者となりつつあるカープです。
鈴木誠也の後継者候補も欲しいところですが、今年はどうも野手は不作気味なのが気になるところです。

予想
山下輝(法政)
体格の大きさが武器の選手です。
競合を避け、即戦力を補強したいと思われるので山下と予想します。
チーム自体も不調気味で、野手より投手だろうと予想されます。

筆者予想
前川右京(智辯学園)
ランナーを返せる長距離砲も補強ポイントです。
前川は左打者ですが、今年のドラフトでは野手は正木かブライトを指名するだろうと予測されます。
一本釣りを好む広島はそういった競合を避けると思われるので、前川と予想しました。

東京ヤクルトスワローズ


9月は絶好調のヤクルトです。
先発投手は意外にも整い、奥川から石川まで若手とベテランが大きく躍動するチームになりました。
今年は将来を見据えて高校生中心でしょうか。
チームの一番の主力である山田と村上も高卒。育成力は非常に高いと言えるでしょう。

予想
風間球打(明桜高校)
次世代のエース候補で早めに戦力になれるであろう高校トップの選手です。
野手としての才能も高く、いざとなったら野手が出来そうなのも魅力です。

筆者予想
森翔平(三菱重工)
長いイニングを投げることのできる本格派左腕です。
既に大ベテランである石川の後継者にもなれるでしょう。
巨人から移籍した田口は中継ぎに回っていると考えると、補強ポイントでしょうか。

2021プロ野球ドラフト会議指名予想まとめ

パ・リーグ、セ・リーグと予想してきましたが、いかがだったでしょうか?みなさんのご意見ございましたら是非、コメント欄でお聞かせください。

今年は投手が豊富ですが、どうも野手が不足気味でしょうか。
投手は高卒なら小園や風間や森木のビッグ3、野手なら前川が特に人気の高い候補でしょう。
大卒や社会人ならやはり隅田、佐藤のサウスポーが候補筆頭でしょうか。明言するチームもありそうですね!

来る10月11日が楽しみですね!

今回はこちらの雑誌を参考にしています。

パ・リーグの試合を見るなら断然、楽天パ・リーグSpecialがお得です!筆者も愛用しています。

  • 月額プラン:639円/月(税別)
  • 年額プラン:5,093円/年(税別)

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする
プロ野球2021セ・パ交流戦順位予想と日程
2021年プロ野球順位予想(セリーグ編)
2021プロ野球順位予想
2021年プロ野球順位予想(パリーグ編)
リベ大両学長のYouTubeを見てブログを始めた筆者、ブログの始め方は?

プロ注目選手を記載したブログ。

コメント

  1. […] 2021ドラフト会議セ・リーグ指名予想今年は投手が豊富ですが、どうも野手… […]

タイトルとURLをコピーしました