超簡単!カルシウムたっぷりふりかけの作り方(レシピ)を徹底解説!

ご飯
悩める少年
悩める少年

僕、ふりかけが好きなんだけど自分で作れないかな?

今回はこちらの少年のお悩みを解説していきたいと思います。

こちらのブログを読むことで、カルシウムたっぷりふりかけの作り方がわかりますので、是非最後までお付き合い下さい。

カルシウムたっぷりふりかけ材料

  • いりこ 50g
  • ゆかり お好みで
  • 鰹節 3g
  • 青海苔 1g
  • サクサク食べる納豆 1g
  • えびちりめん 1g
  • フリーズドライ梅干し 1g

カルシウムたっぷりふりかけ作り方

  1. いりこをオーブンの一番低い温度でカリカリになるまで焼く。※オーブンがない場合はフライパンで弱火でカリカリになるまで炒める
  2. カリカリに焼いたいりこをフードプロセッサーで粉状になるまで砕く。
  3. ザルに移して軽くふるい、いりこの目や砕けなかった骨を取り除く。※この工程をしっかりすることによって、口触りが良くなります
  4. 鰹節をフライパン等でパリパリになるまで火を通す。
  5. パリパリになった鰹節を軽く握り砕く。
  6. 砕いたいりこ、鰹節を混ぜ合わせ、青海苔、ゆかりを少しずつ加えておく。※ゆかりを入れすぎると辛くなるので注意が必要!
  7. サクサク食べる納豆、えびちりめん、刻み梅をお好みで加える。

まとめ

作り方としては6までの工程で完成ですが、お好みで7のサクサク食べる納豆、えびちりめん、刻み海などを入れてみて下さい。

過去のブログでも牛乳のカルシウムの闇をご紹介しました。カルシウムはいりこから摂るのが理想的だと思います。また、自分で作ることによって、添加物も入りませんし、非常に良いと思います。

作り方も簡単ですので、子供さんと一緒に作られても良いですね。

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする
プロ野球2021セ・パ交流戦順位予想と日程
2021年プロ野球順位予想(セリーグ編)
2021プロ野球順位予想
2021年プロ野球順位予想(パリーグ編)
リベ大の両学長の動画を見て、年金保険を解約

コメント

タイトルとURLをコピーしました