小児の便秘は鍼灸で

子供の成長記録

小児の便秘は鍼灸で

こちらの写真は娘に鍼灸師である筆者が便秘の鍼をしてるとこの写真です。4年以上前の写真となります。

このころは鉄剤を飲んでる影響で便秘気味だったので、便秘の鍼をよくしていました。

小児の便秘の施術方法

子供に対しては基本的にはお腹を鍼で優しくさすってあげます。また、手足のツボも使って気の流れを調節して、最後に背部も大腸も腸の流れに沿って流してやります。

まとめ

現代では薬の副作用を気にして鍼灸院に来院される親御さんも多くおられます。便秘以外にも小児鍼はありますので、気になるようでしたら、鍼灸院に確認してみて下さい。

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました