【開業9年目の鍼灸師が答える】鍼灸師になって良かったと思うこと!

鍼灸

写真は鍼灸師である筆者が仕事で使う鍼です。

スポーツトレーナーを目指す若者など、鍼灸師ってどうなんだろう?と思われる方もいると思うので、今回は開業9年目になる筆者が鍼灸師になって良かったと思うことをご紹介致します。

鍼灸師になって良かったことは?

鍼灸師になって良かったなと思うことは患者さんに喜んでもらえることです。

身体の施術でも美容鍼でも喜んでもらえるのはとても嬉しいです。

「ありがとう!」って言葉を聞くと疲れも吹き飛ぶし、鍼灸師やってて良かったーって思います。

家族の健康も気になるように

鍼灸師になって家族の健康が気になりますよね。

自分に出来ることなら鍼したいし、少しでも楽にしたいと考えます。

体調管理

鍼灸師になって、自身の体調管理も気になるようになったので、食事も気を付けるようになったし、友人にもアドバイスできるようになりました。

まとめ、感想

鍼灸師は本当にいい職業だと思います。

筆者は生まれ変わってもまた、鍼灸師になりたいと思ってます。

身体のことが気になったり、人に喜んでもらいたい、人と話すのが好き

って人にはとても向いてると思います。

技術を身につけるのは大変かもしれませんが、一緒に頑張りましょう!

福岡市博多区で鍼灸院やってます。
34歳で2児の父です。
2016年3月産まれの娘と2020年2月の息子。
小中と野球部所属。高校では団体競技を諦めて陸上競技部の400メートルを専門に!
400メートルのベストは50秒50で北九州大会出場。
スポーツトレーナーになりたく鍼灸師を目指し香川県の専門学校へ!
学生時代に高知に素晴らしい鍼灸師がいる事を知り、高知県へ修行に行く!
修行は5年間。経絡治療と散鍼を学ぶ。
九州に戻り鍼灸院を開院!
今は娘の運動会でカッコよく走るために日々ランニングを継続し、8kgのダイエットに成功。
鍼灸師目線の健康情報、日々のランニングについて、お金の情報、子供と共に成長するパパの記録を更新していきます!

まぜパパをフォローする
2021年プロ野球順位予想(セリーグ編)
2021プロ野球順位予想
2021年プロ野球順位予想(パリーグ編)
リベ大の両学長の動画を見て、年金保険を解約
プロ野球タイトル予想2021(パリーグ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました